2009/4/28 火曜日

ダイエットシェイク

Filed under: アシスタントdai, 短期間ダイエット — dai @ 0:48:21

体重を最も早く落としたい場合は何も食べないのが一番手っ取り早いです。いわゆる断食という行為のことを指します。しかし、どんなに太っていようとも、健康上の理由で断食は長く続けることはできません。例えば、女性なら1日あたり約50gのタンパク質と、微量ながらビタミン類、ミネラル類、脂質が必要だと言われています。要するに人間は生きていくうえで、必ず食事を摂らなければいけないのです。

ではダイエットシェイクはどのようなダイエット効果があるのでしょうか?

ダイエットシェイクでは、人間に必要最小限なタンパク質、ビタミン類、ミネラル類、脂質を補えることができます。それで補うことで、一日の摂取カロリーが大幅に下がります。摂取カロリーが下がる分、体重が落ちていくというわけです。

具体的には、1日3食のうち1食または2食をダイエットシェイクに置き換えるだけです。

ただし、いくら必要最低限の栄養素が補えるといっても全ての食事を置き換えないこと。人それぞれ必要最低限の栄養素が変わってくるからです。なので1日2食までにとどめるのが賢明な判断だと思います。

 

河口先生、添削よろしくお願いします。

(無断転載を堅く禁じます)

2009/4/23 木曜日

ビリーズ・ブートキャンプ

Filed under: アシスタントdai, 短期間ダイエット — dai @ 0:27:56

【ビリーズ・ブートキャンプの概要】
米国陸軍などで、新兵に施される軍隊式の基礎体力養成トレーニングプログラムのことをブートキャンプといいます。このブートキャンプをベースに、フィットネスインストラクター、ビリー・ブランクス氏が短期集中型のフィットネスプログラムにアレンジしたのがビリーズ・ブートキャンプです。

【ビリーズ・ブートキャンプの特徴】
●DVDを見ながら運動をする
毎日1時間、DVDに映るビリー氏の指導のもとエクササイズを行います。エクササイズの内容は、各部のストレッチから始まり、格闘技風にアレンジされたエアロビックダンス、筋力トレーニング(無酸素運動)、ビリーバンドと呼ばれるゴムチューブを使用したチューブエクササイズ(筋トレ)となっています。

 
●集中トレーニング
エイトビートの比較的テンポの速いリズムで全てのエクササイズを行います。ビリーズ・ブートキャンプでは集中して何かをやり続けることに重点を置いています。

 
●ビリー氏の応援
エクササイズ中はビリー氏が「声が小さい」「数えろ」「もう一度」「結果を出したいだろ」と応援を絶え間なくしてくれます。辛くなりそうな時、この言葉で支えれる人も多いそうです。

 
●非常にハードなトレーニングである
体力に自信の無い方は現実的にやり続けることは厳しい。また前後左右に動き回るので、大きな音を立ててもいい環境であり、床が丈夫な環境でなければいけません。

 
【痩せるために・・・】
何が何でも痩せたいという信念があれば、最強のエクササイズプログラムになることでしょう。どうしても短期間で痩せなければいけない場合、ビリーズ・ブートキャンプをためしてみてはいかがでしょうか。

 

河口先生、添削よろしくお願いします。
(無断転載を堅く禁じます)

2009/4/22 水曜日

クッキー(ビスケット)ダイエット

Filed under: アシスタントdai, 短期間ダイエット — dai @ 1:14:20

【クッキー(ビスケット)ダイエットの概略】
ダイエットの基本は摂取エネルギーを減らすことです。しかし、摂取エネルギーを減らすといって過度の食事制限を行えば、ストレスが原因でリバウンドの原因になったりします。そこで1日1食、または2食をクッキーやビスケットに置き換え、無理なく摂取カロリーを抑えようというのがクッキー(ビスケット)ダイエットです。

 
【クッキー、ビスケットの選び方】
クッキーは堅めを選びましょう。ビスケットも同じで、ハード(堅焼き)タイプを選びます。理由は、堅いクッキー(ビスケット)であれば噛む回数が増えます。噛む回数が増えることで、少量でも満腹感を得やすいという効果を得られるからです。

 

【クッキー(ビスケット)ダイエットの実践例】
例えば1日3食のうちの1食をクッキーに置き換える場合、約40g(150kcal)のクッキーを変わりに食べます。500円玉程度の大きさなら、1個あたり約5gですので、8〜10個程度を1食で食べることになります。夕食を中心に置き換えると効果が高くなります。クッキーの種類には制限はありません。しかし最近では、おからや豆乳を使ったダイエット用クッキーもありますので、それを食べるのも可。

 

【注意点】
クッキーだけでは1日に必要なタンパク質やビタミン類が摂取できないので、最高でも1日2食までにして、残りの1食は普通の食事を取りましょう。また、ダイエット中は飲み物にも気を使い、砂糖が含まれるものをできるだけ控えましょう。

 

河口先生、添削お願いします。
(無断転載を堅く禁じます)

 

2009/4/21 火曜日

かまいけ式食事術

Filed under: アシスタントdai, 短期間ダイエット — dai @ 0:51:24

【かまいけ式食事術の概要】
糖質(炭水化物)類は極力避ける。食事は夜の一食。釜池豊秋医師が「人はそもそも何を食べて生きるべきか?」という疑問を原点に研究を重ねた食事法です。

 

 
【糖質(炭水化物)の摂取を排除する】
人間の主要なエネルギー源は糖質(炭水化物)だと考えている人もいますが、実際は脂質(炭水化物)です。なので、炭水化物をとると膵臓よりインスリンというホルモンが分泌され、脂肪をエネルギーとして使いにくくなります。その脂質の代謝が阻害されることにより、肥満などの様々な問題が発生します。また、糖質(炭水化物)をエネルギーにすることにより、活性酸素を発生させ、老化を促進させるというデメリットも生じると、上記の2点を釜池氏は指摘します。

 

 
【かまいけ式食事術の実践】
主食を肉、魚、チーズなどの低炭水化物食品にします。ご飯やパン、麺類などの炭水化物が多く含まれる食材は一切摂りません。副食として、葉野菜(キャベツやレタスなど)やキノコ、海藻類などの炭水化物をほとんど含まない食材を使います。味付けは、主食、副食共に砂糖やみりんなどをできるだけ使用せず、塩やコショウなどの香辛料を使いましょう。

 

河口先生、添削お願いします。
(無断転載を堅く禁じます。)

2009/4/18 土曜日

遠泳(クロール)

Filed under: アシスタントdai, 短期間ダイエット — dai @ 0:33:27

【なぜ水泳がいいのか】
通常、女性が1時間ウォーキングをした場合、消費するエネルギーは約150kcalです。この1時間のウォーキングから水泳(クロールでの遠泳)に変えると、同じ時間なのに約1000kcalのエネルギーを消費することができます。

 

【水泳がなぜ消費エネルギーが高いのか】
●あらゆる筋肉を使う
クロールを行う際、上半身と下半身、そして姿勢を保つためのインナーマッスルなどの体の様々な筋肉を使うからです。

 

●体温が奪われる
泳いでる最中は、プールの水で体温が奪われます。そのため、体温を維持するために余計なエネルギー消費を促すのです。

 

大急ぎで痩せたいのであれば、通勤や通学路付近にあるプールを探して、時間のある限り水泳をしてみよう!!
河口先生、添削よろしくお願いします。
(無断転載を堅く禁じます。)

2009/4/17 金曜日

小旅行ダイエット!

Filed under: アシスタントdai, 短期間ダイエット — dai @ 1:01:28

【小旅行ダイエットの概略】
ダイエットをしたいけれども、いつも長続きがしない。そのような状況に陥ったことは無いでしょうか?そこで気分転換もかねて小旅行(例えば2泊3日ぐらい)をしながらダイエットをしようというのが小旅行ダイエットです。
【小旅行ダイエットのルール】
●宿は全て素泊まりかキャンプにすること。
●あらかじめ用意した食料以外は口にしないこと(水は飲みすぎなければ可)。
●用意した食材の食べ方は自由。
●旅行先は繁華街を避け、山奥や温泉地、湖畔などの静かな所が良い。

 

【2泊3日の小旅行ダイエットに持って行く食材の例】
●りんご 3個
●フランスパン(固くて長いもの) 4本
●LLパックの牛乳200ml(常温保存が可能なもの) 6パック
●落花生 100g
●うずらの卵の缶詰(味つき可) 3缶
●チキン(100kcal以下) 1缶 
●ホタテ(100kcal以下) 1缶
●豆類(100kcal以下) 1缶
●総合ビタミン剤 適量
●粉末スープ 6食分
●塩 少々
●お菓子またはお酒(お菓子は総計400kcal以下、お酒は700mlワインやウィスキー等)
●ペットボトルまたは水筒入りの水かお茶(水のみ現地調達可)

 

河口先生、添削お願いします。
(無断転載を堅く禁じます。)

2009/4/16 木曜日

にがりダイエット

Filed under: アシスタントdai, 短期間ダイエット — dai @ 0:33:32

【にがりダイエットの概略】
にがりとは、海水から塩を取り除いた液体のことをいいます。にがりの特徴は、カリウム、カルシウム、リン、鉄、亜鉛などといった様々なミネラル分が含まれていることです。にがりダイエットでは、このにがりを水やスープ、料理などに数滴たらすだけです。
【にがりの効果】
にがりは、糖質や脂肪が血液に吸収されるのをゆるやかにする作用があると言われています。
【注意点】
にがりを摂りすぎると、下痢を起こす可能性がでてきます。そのような症状がでたら、無理をせず中止してください。
河口先生、添削よろしくお願いします。
(無断転載を堅く禁じます)

2009/4/14 火曜日

週末断食

Filed under: アシスタントdai, 短期間ダイエット — dai @ 0:44:15

【週末断食の概略】
週末断食とは、週末の1日または2日ほど短期間で断食を行うことをさします。短期間限定であれば、もっとも痩せる確率が高い方法です。
【週末断食の実践例】

●土曜日に1日間の断食を行う場合●
断食を行うのは土曜日ですが、前日の金曜日から準備をします。金曜日の朝食は普段通りでいいですが、昼食は腹八分目に抑え、夕食は寝る3時間前に食べ、量は普段の半分程度に抑えます。お酒は飲まないようにし、水を多く飲むよう意識しましょう。

断食本番の土曜日は、水以外は何も口にしてはいけません。断食をしてる日は激しい運動を避け、軽い散歩や読書など、体や心にストレスが少なくなるように一日を過ごしましょう。

断食空けの日曜日は体に負担がかからないように、朝食は茶碗一杯のおかゆなどの昇華が良いものを少し食べます。そして昼食や夕飯は普段の半分程度の量を目安に食べます。

月曜日からは、いつも通りの食生活に戻しましょう。
【注意点】
●日曜日に食べ過ぎてしまうと、週末断食が失敗してしまう可能性があるので、日曜日の食事量には気を使いましょう
●血糖値の低下に敏感な方は体質上、週末断食ができません。手の震えなど、何かしらの異常を感じたら無理せず中断してください。
河口先生、添削お願いします。
(無断転載を堅く禁じます)

2009/4/12 日曜日

キャベツダイエット!

Filed under: アシスタントdai, 短期間ダイエット — dai @ 20:51:08

【キャベツダイエットの概略】
キャベツはたくさん食べたとしても、太らない食べ物です。例えばキャベツ半玉(約400g)を食べたとします。そのカロリーは約90キロカロリー(茶碗半分程度のごはんぐらい)のエネルギーにしかなりません。カロリー控えめのキャベツをふんだんに使うのがキャベツダイエットです。
【キャベツダイエットの実践例】

●主食と置き換える
ご飯やパンなどの主食の変わりに、千切りにしたキャベツを食べます。この時、油を多く含むドレッシングやマヨネーズなどをかけるのは控えましょう。全体の摂取カロリーをおさえる方法です。
●食前にキャベツを食べる
毎食前に茶碗一杯分ぐらいのキャベツ(千切りやざく切り)を食べる。この場合、ご飯やパンを食べても可。食前にキャベツを食べることで普段よりも満腹感を得やすくし、その結果、全体の摂取カロリーをおさえる方法です。
【注意点】
極端にキャベツばかり食べ過ぎると栄養不足(特にタンパク質)に陥ります。ですので、キャベツダイエット中は、最低でも一日一回、タンパク源である魚た卵、豆などを摂るように意識しましょう。

 

河口先生、添削お願いします。
(無断転載を堅く禁じます)

 

2009/4/11 土曜日

寒天ダイエット!

Filed under: アシスタントdai, 短期間ダイエット — dai @ 22:31:10

【寒天ダイエットの概略】
寒天は海草(テングサやオゴノリ)から作られます。海藻類は食物繊維を多く含むため、人間はそれをあまりエネルギーとして利用できません。なので、寒天をたくさん食べても太ることは無いのです。

また、寒天からえられる食物繊維は、血糖値の上昇を緩やかにしたり、コレステロールの吸収を緩やかにするなどの効果が期待されるため、食前に食べるのも良い方法です。
【寒天ダイエットの実践例】
●夕食前に乾燥寒天を約4g含む食品を食べます。朝食や昼食も食前に寒天製品を食べると効果が増えることもあります。
河口先生、添削お願いします。
(無断転載を堅く禁じます。)

冷却シートダイエット

Filed under: ダイエット100選候補, アシスタントdai — dai @ 1:00:48

【冷却シートダイエットの概略】
代謝が上がることはダイエット中にとってはうれしいこと。そこで今回紹介するのは、四国学院大学でスポーツ科学を教える漆原光徳(うるしばらみつのり)教授が推奨する背中に冷却シートを貼るというダイエット法。

このダイエット法の理論は、背中に集中する「冷点」と呼ばれる冷たさを感じる場所に冷却シートを貼ります。その結果、体脂肪を使って熱を発生させるUCS(脱共役タンパク質)という物質を活性化させることにあります。要するに、冷却シートの作用により、実際には寒くないが、体に外は寒いと勘違いさせ、寒さ対策として体温を上げさせる(エネルギーを無駄に消費させる)ということです。

【冷却シートダイエットの効果】
このダイエット法を実践した場合、個人差はありますが1日あたり約100kcalは余分にエネルギー消費を促します。暴飲暴食をしていない状態であれば約2週間経過後、徐々に体重が減り始める人が多いそうです。冷却シートダイエット中に、適度な運動を組み合わせれば更に効果アップが見込めます。

【冷却シートダイエットの手順】
1、コンビニや薬局などで、市販の冷却シートを購入する。

2、冷却シートを背中のけんこう骨の上あたりに、左右対称に2枚ずつ(合計4枚)貼ります。
【注意点】
●張る場所を間違えない
冷却シートを貼る場合、首や肩にかからないようにする(あくまでも背中)。

●背中に冷たさが感じない場合
冷却シートを貼った場所の下に、更に4枚並べて貼りましょう。

●体を上手にダマす
寒さを感じないまま行えば効果は期待できません。また寒すぎる場合は、体が本格的な寒さ対策として体全体に脂肪をつきやすくする可能性が出てきます。温度調整は上手に行いましょう。

●貼り替える
冷却シートの効果が無くなったら、起きている間はずっと交換し続けてください。

●寝るときははずす
睡眠の妨げになる恐れがるので、寝る前にはちゃんとはずしましょう。
【漆原光徳(うるしばらみつのり)のプロフィール】
漆原光徳(うるしばらみつのり)。宇都宮大学を卒業後、筑波大学大学院にて体育学修士
を修得。現在は四国学院大学教授。

著書に「大学ダイエット講義/二見書房」「スポーツの倫理/不味堂出版」「子供のスポーツ、その光と影/不味堂出版」などがある。

 河口先生、添削お願いします。

(無断転載を堅く禁じます。)

次のページ »

HTML convert time: 0.112 sec. Powered by WordPress ME