2009/4/22 水曜日

クッキー(ビスケット)ダイエット

Filed under: アシスタントdai, 短期間ダイエット — dai @ 1:14:20

【クッキー(ビスケット)ダイエットの概略】
ダイエットの基本は摂取エネルギーを減らすことです。しかし、摂取エネルギーを減らすといって過度の食事制限を行えば、ストレスが原因でリバウンドの原因になったりします。そこで1日1食、または2食をクッキーやビスケットに置き換え、無理なく摂取カロリーを抑えようというのがクッキー(ビスケット)ダイエットです。

 
【クッキー、ビスケットの選び方】
クッキーは堅めを選びましょう。ビスケットも同じで、ハード(堅焼き)タイプを選びます。理由は、堅いクッキー(ビスケット)であれば噛む回数が増えます。噛む回数が増えることで、少量でも満腹感を得やすいという効果を得られるからです。

 

【クッキー(ビスケット)ダイエットの実践例】
例えば1日3食のうちの1食をクッキーに置き換える場合、約40g(150kcal)のクッキーを変わりに食べます。500円玉程度の大きさなら、1個あたり約5gですので、8〜10個程度を1食で食べることになります。夕食を中心に置き換えると効果が高くなります。クッキーの種類には制限はありません。しかし最近では、おからや豆乳を使ったダイエット用クッキーもありますので、それを食べるのも可。

 

【注意点】
クッキーだけでは1日に必要なタンパク質やビタミン類が摂取できないので、最高でも1日2食までにして、残りの1食は普通の食事を取りましょう。また、ダイエット中は飲み物にも気を使い、砂糖が含まれるものをできるだけ控えましょう。

 

河口先生、添削お願いします。
(無断転載を堅く禁じます)

 

次のページ »

HTML convert time: 0.354 sec. Powered by WordPress ME