2009/7/14 火曜日

シャングリラダイエット

Filed under: ダイエット100選候補, アシスタントdai — dai @ 0:22:12

カロリーはあるが、味がない食品を食べることにより、徐々に食欲を減らしていくダイエット法をシャングリラダイエットといいます。カリフォルニア大学バークレイ校の心理学教授セス・ロバーツ博士によって開発されました。

 

このダイエットは「セットポイント理論」という、人間がある一定の体重に自然に向かう傾向を利用しています。

 

例えば、体重が50kg前後で安定している人がいるとします。もしその人が自然にその体重をキープしているとすると、セットポイント理論では、その人には「体重を50kgにするための何らかの力が働いている」と考えます・・・・。

 

・・・・・続きは河口先生のダイエットガイド.jpでお読みください。

 

続き → (http://dietguide.jp/cn67/pg257.html/
 

2009/7/11 土曜日

ケトン紙ダイエット

Filed under: ダイエット100選候補, アシスタントdai — dai @ 0:46:00

体脂肪を燃焼させる際に、ケトン体と呼ばれる物質が体内で生成されます。そしてそのケトン体は体脂肪が大量に燃焼した時、尿中に排出されるという特徴を持っています。尿中に排出されるケトン体の量を、ケトン紙と呼ばれる試験紙でチェックしながらダイエットを行う方法をケトン紙(ケトン)ダイエットと言います。

 

ケトン紙でケトン体の量を測りながらダイエットを行うメリットは、視覚的にダイエット効果がわかるということです。ケトン紙の変化が”若干”反応するぐらいを目安に行うことが原則です。急ぎのダイエットを行う際はオーバーワークしがちです。その予防としてケトン紙反応を見ることも一つのメリットになります。

 

ケトン紙は本来糖尿病患者が使用する試験紙なので、普通の薬局で購入可能です。ただし、薬局には様々な試験紙が売られているため、「ケトン体を測定する尿試験紙」と明確に伝えましょう

 

 

河口先生がダイエットガイド.jp(http://dietguide.jp/index.html)に乗せてくれるそうです。詳しい内容を期待します。

次のページ »

HTML convert time: 0.084 sec. Powered by WordPress ME