2009/7/14 火曜日

シャングリラダイエット

Filed under: ダイエット100選候補, アシスタントdai — dai @ 0:22:12

カロリーはあるが、味がない食品を食べることにより、徐々に食欲を減らしていくダイエット法をシャングリラダイエットといいます。カリフォルニア大学バークレイ校の心理学教授セス・ロバーツ博士によって開発されました。

 

このダイエットは「セットポイント理論」という、人間がある一定の体重に自然に向かう傾向を利用しています。

 

例えば、体重が50kg前後で安定している人がいるとします。もしその人が自然にその体重をキープしているとすると、セットポイント理論では、その人には「体重を50kgにするための何らかの力が働いている」と考えます・・・・。

 

・・・・・続きは河口先生のダイエットガイド.jpでお読みください。

 

続き → (http://dietguide.jp/cn67/pg257.html/
 

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.085 sec. Powered by WordPress ME