2009/3/29 日曜日

バランスボールダイエット

Filed under: ダイエット100選候補, アシスタントdai — dai @ 21:43:35

【バランスボールダイエットの概略】
直径約60センチの人が乗れるように作られたエクササイズ用のボールを、バランスボール、Gボール、フィットネスボールと言います。バランスボールは、ストレッチや無酸素運動、有酸素運動(筋トレ)など幅広いエクササイズに利用できます。その特性をいかしてエクササイズするがバランスボールダイエットです。

【バランスボールの選び方】
バランスボールには直径55、65、75センチの3サイズが売られています。バランスボールに座った時、ヒザの角度が90度になるのが理想のサイズです。

目安として
●身長155センチ未満の場合は直径55センチ
●身長175センチ未満の場合は直径65センチ
●身長175センチ以上の場合は直径75センチ
【バランスボールを使用したエクササイズの例】
●バストアップのエクササイズ
両ヒザを地面につけ、ヒジを曲げながら両手をボールの上にのせます。ボールを床に押し付けるように、腕に体重をのせます。その状態でバランスボールを転がします。転がし終わった後は、胸の筋肉を意識しながら元の体勢にもどります。注意点として、背中のラインをまっすぐ保つように、腹筋と背筋を常に意識しましょう。目標回数は1セット10回の3セットです。

●二の腕エクササイズ
まずバランスボールを壁につけて安定させます。そぼバランスボールに背を向けた形で地面に座り、両手をバランスボールの上にのせます。その体勢を維持したまま、腕に力をいれ、ヒジをのばし、おしりをあげます。その後ゆっくりと元の体勢にもどります。腕だけで行うのが困難な方は足を補助的に使ってみましょう。目標回数は1セット10回の3セットです。

●腹筋を鍛えるエクササイズ
まず地面に仰向けに寝て、バランスボールを両足の間にはさみます。両手を体を支えるために横におき、ふくろはぎでバランスボールをはさみ、地面から約20センチ持ち上げます。その状態でおしりを上げます。そしてそのままゆっくりとおしりを下げます。目標回数は1セット10回の2セットです。
【注意点】
●空気圧をちゃんと調節する
空気圧が低いとバランスがとりやすく、空気圧が高いとバランスがとりにくくなります。適切な運動量を得るためにも自分にあった空気圧を探しましょう。

●広い部屋で利用しよう
バランスボールは転がりやすいため、転倒する恐れがあります。転倒した際、周りに家具などがあると怪我をする危険性があります。転んでもいいように周りを片付けて使用しましょう。

 

河口先生、添削お願いします。

(無断転載を堅く禁じます)

次のページ »

HTML convert time: 0.085 sec. Powered by WordPress ME