2009/3/14 土曜日

健康志向系アルコール飲料の選び方

Filed under: ダイエット100選候補, アシスタントdai — dai @ 10:26:20

【健康志向のアルコール飲料】
最近、健康を意識したアルコール飲料が増えています。「カロリー○○パーセントオフ!」「糖質オフ」などメーカーにより様々です。本当にカロリーオフや糖質オフならば、ダイエット中でもお酒が飲める…っとお酒好きにはたまらない一品です。しかし本当に健康志向系アルコール飲料はダイエットに役立つのでしょうか?この点ついて述べたいと思います。

【カロリーオフ、それは当社比であることに注意!】
「カロリー○○パーセントオフ」とういう表記は、あくまでも他の自社製品と比べた値です。他者の製品と同じカロリー50パーセントオフのお酒でも、実際のカロリーを見てみると意外と違うものです。低カロリーを求めるのであれば、缶に書かれているカロリーを確認してから購入しましょう。

【糖質カットの真実】
糖質をあまり摂取しないことはダイエット中には良いことです。しかしビールやチューハイなどに含まれる糖質はおつまみに比べると微々たるもの。むしろお酒と一緒に嗜むおつまみに多く糖質(炭水化物)が含まれている場合があります。つまり糖質カットのアルコール飲料を飲んだとしても、おつまみを食べた瞬間意味を成さなくなります。

【アルコールの度数あたりのカロリーを調べる】
アルコール飲料のカロリー(エネルギー)のほとんどは、飲料水に含まれるアルコール度数に関係してきます。低カロリーのアルコール飲料を簡単に作るには、アルコール度数を下げる手法をとります。しかし、アルコール度数が低いお酒では飲む量が増えてしまい、カロリーオフの意味がなくなってしまいがちです。健康志向をうたうアルコール飲料の真の実力を知るには、アルコール1度あたりのカロリーを比べてみるといいでしょう。

 

河口先生添削お願いします。

(無断転載を堅く禁じます)

 

 

次のページ »

HTML convert time: 0.083 sec. Powered by WordPress ME