2009/3/28 土曜日

ラクト・オボ・ベジタリアン

Filed under: ダイエット100選候補, アシスタントdai — dai @ 0:09:15

【ラクト・オボ・ベジタリアンとは】
健康や道徳、宗教等の理由により、動物性食品を避ける主義・思想をベジタリアニズムと呼ばれています。その主義・思想を実践する人をベジタリアンといいます。ベジタリアンは一般的に野菜しか食べないと思われがちですが、考え方の違いにより様々なベジタリアンがいます。例えば植物性食品だけを食べるタイプのビーガンや、植物性食品に加え乳製品、卵、鶏肉を食べるタイプをポゥヨゥ・ベジタリアンなどがいます。ラクト・オボ・ベジタリアンとは、そのようないく種類もあるベジタリアンのうちで、植物食品と乳製品、卵を食べるベジタリアンのことを指します。
【ダイエットに役立つラクト・オボ・べジタリアン】
ラクト・オボ・ベジタリアンの特徴として、乳製品と卵を食べられます。ダイエットを行う際、起こりがちなたんぱく質不足は卵を摂る事で補えます。乳製品(例えば牛乳やヨーグルト、チーズなど)では、日本人に不足がちのカルシウム等のミネラルが摂取できます。
そのような理由で、取り組みやすいベジタリアンダイエットとして実行されています。実行の際には、お米なら玄米、パンなら全粒粉が使用されたものを選ぶと良いでしょう。ちなみに植物性食品も、より加工度が低いものを食べるとダイエットに効果的です。

【ベジタリアンの種類】
●ヴィーガン(純粋菜食者・完全菜食主義者)
乳製品やハチミツ等、動物性の食品を一切取らない。また動物を利用した食用以外のもの(例えば革製品など)も避ける。

●ダイエタリー・ビーガン
ヴィーガンと同様に動物性食品を一切取らない。しかし食用以外の動物を利用した製品を必ずしも避けようとはしない。

●オリエンタル・ベジタリアン(仏教系の菜食主義者)
菜食主義者ではあるが、五葷(ごくん)と呼ばれる「にんにく」「にら」「らっきょう」「ねぎあるいはたまねぎ」「しょうがあるいは浅葱(あさぎ)」は摂らない。しかし食用以外の動物を利用した製品を必ずしも避けようとはしない。

●フルータリアン(果食主義者・果物常食者)
収穫はするが、植物自体を殺さないという考え方で食物を食べる。例えば果物やトマト、ナッツ類などの実るものを収穫しても、植物自体の生命に関わらない部分を食べる。より厳格になると、熟して落ちた実しか食べない人もいる。

●ラクト・ベジタリアン(乳菜食者)
野菜に加え、牛乳やバター、アイスクリームなどの乳製品を食べる。例外として、牛の胃袋から取れるレンネット(凝乳酵素)を使用して作ったチーズは食べない。

●オボ・ベジタリアン(卵菜食者)
野菜に加え、卵も食べる人。厳格になれば卵は無精卵しか食べない人もいる。

●ラクト・オボ・ベジタリアン(乳卵菜食)
野菜に加え、乳製品や卵も食べる人。
河口先生、添削お願いします。

(無断転載を堅く禁じます)

次のページ »

HTML convert time: 0.084 sec. Powered by WordPress ME