2009/3/16 月曜日

減塩ダイエット

Filed under: ダイエット100選候補, アシスタントdai — dai @ 22:16:57

【減塩ダイエットの概略】
健康でれば食品に含まれる塩の量を気にする人は少ないはず。塩分の過剰摂取は体内に水分を溜め込みやすくなり、むくみの原因となります。「むくみやすい=血行が悪い」となり、ダイエットには大敵です。減塩ダイエットとは食品に含まれる塩分を減らすことで、体内の水分バランスを整えたり、食生活の改善を行うことなのです。

【むくみとは】
むくみとは、顔や手足などが水分により痛みを伴わない形で腫れることをいいます。塩分を取りすぎることで、細胞が水を溜め込みます。その結果、血液の圧力のバランスが崩れ、血管内の圧力が増大し、血行を悪くします。

【減塩ダイエットのルール】
●塩分が多く含まれる食品を避ける
(例えば、塩辛や漬物など)
●醤油や味噌などの調味料をできるだけ控える
(醤油大さじ一杯に塩分量は約3gと特に多く含まれています)

●カリウムを含む食材を積極的に取る
(カリウムは塩分を体外に排出する作用をもつミネラル。昆布やひじきなどの海藻類、大根やほうれん草などの野菜類、柿やバナナなどの果物類、大豆などの豆類などに多く含まれています。)

 

河口先生、添削よろしくお願いします。

(無断転載を堅く禁じます。)

次のページ »

HTML convert time: 0.158 sec. Powered by WordPress ME