2009/6/17 水曜日

8強野菜ダイエット

Filed under: ダイエット100選候補, アシスタントdai — dai @ 0:27:22

8種類の野菜を毎日の食事に取り入れ、あまり体に負担をかけずにできるダイエット法。自炊をすることが前提になりますが、野菜嫌いでなければ結果が出やすいプログラムになっています。8強野菜ダイエットのポイントは次のうちの3つです。

 

まず1つめのポイントは「毎日の食事に、お決まりの8つの野菜を取り入れる」ことです。8つの野菜とは「ほうれん草」「小松菜」「トマト」「ブロッコリー」「パプリカ」「キャベツ」「にら」「水菜」です。この中から一つ以上を選び、毎日の食事に加えます。これらの野菜は、栄養価や手に入りやすさなどを考慮して考えられています。

 

ポイント2つめは「調理に油とダシを使用せず、調味料は【さしすせそ】が基本」です。野菜本来のうまみを出しつつ、調味料によるカロリー増を防ぐため、調味料は【さしすせそ】のみを使います。【さしすせそ】とは「砂糖」「塩」「酢」「しょうゆ」「味噌」のことをさします。その他の調味料は基本使用は禁止です。また、野菜を炒めるにしても、油の使用は原則禁止です。もし炒めるのなら、フッ素樹脂加工のフライパンなどを使用しましょう。ダシも原則禁止なので、野菜が本来持つうまみを味わうようにしましょう。

 

最後のポイント3つめは「玄米(発芽玄米)を主食に野菜を1日500g以上食べる」ことです。
脂肪を溜めるホルモンインシュリンは、白米を食べると血糖値が上がり、多く分泌します。そのため玄米や発芽玄米を混ぜて血糖値を抑えるようにします。血糖値を上げる食材として、小麦粉で作る麺類なども原則禁止です。ただし、どうしても食べたい場合は同時に食物繊維の豊富な野菜や海藻類と一緒に食べます。また副食として、毎日野菜を500g以上食べることを目標にします。生の野菜だとかさばって食べにくいので、蒸したり煮たり茹でたりと調理に工夫しましょう。

 

 

この記事は河口先生のダイエットガイド.jp(http://dietguide.jp/)で紹介されています。

 

興味を持った方は読んでみてください。
8強野菜ダイエット(http://dietguide.jp/cn23/pg136.html

次のページ »

HTML convert time: 0.087 sec. Powered by WordPress ME